時々とおまわり

プログラミング雑記

開発環境

M1 macでRubyインストール時のBUILD FAILEDエラーの解決法

RubyをM1 macにインストールする際にBUILD FAILED が表示されインストールできなかったので解決法を調べました。 結論 下記コマンドでインストールできる。 $ RUBY_CFLAGS="-w" rbenv install x.x.x 原因とエラー詳細は後述します。 環境 今回インストールし…

VSCodeにsolargraphを導入する

曖昧だったVSCodeへのsolargraphの導入について整理したのでまとめておきます。 結論 VSCodeでsolargraphを使うにあたって以下の2つが必要。 VSCode拡張機能Ruby Solargraph solargraph gem 下記手順で導入、設定する。 VSCode拡張機能Ruby Solargraph の導…

PostgreSQLをHomebrewでmacにインストールする

FBCのSinatraを使ったプラクティスでPostgreSQLを使うのでHomebrewでのインストールから起動までをメモ。 PostgreSQL: macOS packages 環境 macOS 12.3.1 Homebrew 3.5.3 手順 インストールからパス確認。 # インストール $ brew update $ brew install post…

rails s でPlease run rails webpacker:install と表示されて起動しない

Railsの教科書の手順で進めていましたがrails sでアプリが起動しなかったので調べてみました。 結論 node.jsをインストールしてwebpaderをインストールする。 環境 macOS 12.3.1 ruby 3.0.3 Rails 6.1.6 Railsの必要rubyバージョンの確認 下記ページでrails …

バージョン指定してrails new

最新のrails7系ではなくrails6系でrails new したかったのでバージョン指定する手順を調べました。 結論 指定したいRailsをgem経由でインストール rails _バージョン_ new アプリ名 でバージョンを指定してnewする インストールされているrails gemのバージ…

Rails6の開発環境の構築

ついにRailsのプラクティスまで進むことができました。 久しぶりにRailsの環境構築を行ったので備忘録です。 結論 下記ツールをインストールする。 xcode homebrew rbenv yarn Ruby Rails xcode 開発用コマンドラインツール $ xcode-select --install $ xcod…